shuhari(守破離)という能の世界の言葉 『守(shu):師の教えを忠実に守る』・『破(ha):それを破り自分の感性を加える』・『離(ri):独自のスタイルを創り上げる』を元に、新しい人やものとの出会いから生まれるインスピレーションを積極的に取り入れ、変化や破壊・創造をくり返し、独自のスタイルを築いていく。

蓮


現代中国で投票によって選ばれた、十の花(十大名花)のひとつ。
美女や楊貴妃を指す花とされ、とても美しくきらびやかな花。
仏教の世界でも重要な花とされ珍重されています。

蛙


月に住むカエルの事。一説には、悪事を働いた仙女が罰によって姿を変えられてしまったという説がある。カエルは子供という意味も持ち、子宝、繁殖、繁盛、富裕の象徴である。古代中国では月蝕はこのカエルが月をかじった為だと考えられた。


梅


中国では梅の花びらが五枚であることから、五福に通じると考えられ、お祝い事にふさわしい花とされてきました。五福とは『長寿』・『富裕』・『康寧(無病、順調)』・『修好徳(道徳を楽しむ)』・『考終命(天命を全うする・平和)』の五つを指す。

桃


中国人の三大願望を三星『福星』・『禄星』・『寿星』に託した。その三星の『寿星(日本では七福神の寿老人がそれにあたる)』は長頭短身の老人の姿で現され、桃を持ち、鹿に乗った姿はとてもポピュラーである。


烏


太陽に住んでいる三本足のカラスを“そんう”という。月に住むカエルは“せんじょ”。これをあわせて“せんそん”といい、月と太陽を表す。

色玉

色玉
権威・高貴の象徴として尊ばれた美石『玉』。七色の玉は、古来煌びやかな飾りの極みのことを『七宝』といったことにちなんでいる。




giftbox

size info

size info

color meaning

color meaning



Page Top